ザイザルジェネリックのクレブロスを最安値で購入するならオオサカ堂!

crebros

毎年花粉が飛ぶ季節になるとほとんどの日本人が悩まされるのが、花粉症ではないでしょうか?

花粉症は生命に関わるような病気ではないですが、鬱陶しさでいうと非常に厄介な病気です。

くしゃみを連発し、鼻水はダラダラと流れ、目が痒くなって集中力も途切れがちになる・・・。

また、花粉症の人の約90%に鼻づまりの症状が出ていることも明らかになっています。

さて、それではそんな花粉症を軽減するにはどうすれば良いのでしょうか?

今回は花粉症に劇的な効果を発揮する人気アレルギー性疾患治療薬である、クレブロスについて紹介していきたいと思います。

クレブロスを最安値で購入する

クレブロスとザイザルの違いは?

花粉症の薬にも様々なものがありますが、その中でもクリニックでよく処方されるものに第2世代抗ヒスタミン剤の「ザイザル」があります。

ザイザルは花粉症の治療薬として最も使われている薬であり、その効果は緩やかですが、連用することで改善率が上昇するのが特徴で、アレグラやクラリチンよりも効果が強いことも人気の秘密です。

そして、ザイザルの有効成分が「レボセチリジン塩酸塩」なのですが、クレブロスにはザイザルと同じ有効成分の「レボセチリジン塩酸塩」が配合されています。

クレブロスを最安値で購入する

ザイザルジェネリックとクレブロスの効果は同じ!

ザイザルはクレブロスと同じ有効成分が同じ割合で配合されています。

つまり、クレブロスはザイザルのジェネリック医薬品に当たる薬ということになります。

ジェネリック医薬品は先発医薬品の特許が切れると、全く同じ効果の医薬品をどこの会社でも開発して販売することが可能になるのですが、当然開発品が少なくすむため、安く販売することが出来るのがポイントです。

最近では、国がジェネリック医薬品を推奨していることもあり、ジェネリックの普及率がどんどん上がってきています。

とはいっても気になるのがジェネリック医薬品の効果ですが、ジェネリックとはいっても、販売するにはきちんと先発医薬品と同じ効果があることを試験で証明した上で国からの承認を受けなければ販売することは出来ません。

つまり、ジェネリック医薬品だから効果がないとか効果が弱いということはあり得ないのです。

当然クレブロスもザイザルと全く同じ効果を有している上に、販売価格も安いので人気があるのです。

クレブロスを最安値で購入する

クレブロスはAmazonや楽天で購入できる?

さて、ザイザルを病院で処方してもらおうとすると、「病院に行って、診断しってもらって、処方箋をもらって、薬局で薬を購入する」という無駄な工程が発生してしまうため、余計な費用がかかってしまいます。

それだけではなく、花粉症の時期は同じように病院に行って薬をもらおうとする人が多いので非常に長時間待たされることになります。

さらに、病院には風邪をひいている人等もいるため、病院に行くことで違うウイルスをもらってしまうこともあるのです。

風邪とは違い、花粉症は診断を受けるというよりも薬をもらいにいくだけのために病院に通う人がほとんどだと思いますが、これって非常に無駄ですよね。

そこでおすすめなのが、通販で購入するという方法です。

しかし、残念ながらAmazonや楽天等の最大手の通販では残念ながら取り扱っていません。

病院で購入するより通販の方がお買い得

クレブロスは医薬品なので、Amazonや楽天はもちろん、処方箋がなければ薬局で購入することも出来ません。

ではどこの通販から購入できるのかというと、個人輸入を行っている通販から購入することが出来ます。

個人輸入業者は海外に拠点を置いており、欲しい商品を注文すれば処方箋なしでも発送してくれるのが人気の秘密です。

しかも価格が非常に安く、病院に行って薬を購入するよりも遥かにお得に手に入れることが出来るのです。

オオサカ堂が最安値でおすすめ!

個人輸入業者から購入する方法は簡単で、Amazonや楽天等の通販と同じように注文するだけで自宅まで届けてくれます。

ただし、そこで気を付けなければいけないのが、海外から発送される医薬品には正規品でないものが混ざっていることもあります。

つまり、正規品を取り扱っている個人輸入業者を選ぶ必要があるのですが、クレブロスを取り扱っているところで最もオススメなのが「オオサカ堂」になります。

オオサカ堂は病院が買い付けることもあるくらい信頼性の高い業者で、独自のルートで正規品のみを取り扱うことが出来るのです。

医薬品は正規品以外だと副作用等が多く発現してしまったり、効果がなかったりするので注意しましょう!

クレブロスを最安値で購入する

クレブロスの効果とは?

クロブレスの効能・効果は以下のとおりとなります。

アレルギー性鼻炎
蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症

添付文書には特に花粉症とは書かれていませんが、花粉症の治療薬としてはレボセチリジン塩酸塩(クロブレス)が最も多く使用されています。

なお、クロブロスには即効性がないため飲んでからすぐに効果が出るわけではありませんが、飲み続けることで高い効果を発揮する薬となっています。

比較的副作用も少なく、安全性も高いですが人によっては眠気が出ることもあるので運転等をする場合は注意する必要があります。

クレブロスを最安値で購入する